FC2ブログ




ストリートダンスやヒップホップダンスの大会やフェスの情報を集めました。


オディション情報



プロフィール

Aマーシー

Author:Aマーシー
ヒップホップダンスにかかせないダンスに関する話題や音楽をご紹介しています。

趣味・個人



最新記事



ストリートダンス教習



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランス生まれの“才女”に注目!伝説のダンサーの人生を描いた『ザ・ダンサー』
ようこそ、いらっしゃいませ。




作品選びに欠かせないポイントと言えば、キャスティングもその一つ。美男美女の共演となれば、自然と胸がときめくのではないでしょうか。6月3日公開の『ザ・ダンサー』は、ソーコ、リリー=ローズ・デップ、ギャスパー・ウリエルという今や世界で活躍するフランス生まれの美形スター3人の共演が実現。19世紀末、キュビズムなどの新たな文化が花開いたパリでロダンやジャン・コクトーら多くの芸術家たちを魅了した伝説のミューズ、ロイ・フラーの人生がまさに美の共演で鮮やかに描かれています。

【画像】『ザ・ダンサー』に出演のリリー・ローズと父ジョニー・デップ

美しきダンスと演技で、天才ダンサーの激動の人生を描写
田舎町の出身でありながら、女優になることを夢見てアメリカからフランスへと渡り、ダンサーとしての才能を開花させるロイ・フラー。『ザ・ダンサー』は、様々な苦境を乗り越え、努力の末に成功を手にした彼女の激動の人生が、魂の舞ともいうべきダンスとともに描かれます。そんな山あり谷ありの人生ドラマも、キャストの好演があって初めて観客の心を打つもの。本作で主要キャストに起用された俳優たちは、見事にすばらしい演技を披露しています。しかも、映画ファンにはたまらない、フランスの美しきスターたちの競演が実現しているのです。

伝説のミューズ役はミュージシャンとしても活躍中の才女
まず、主役のロイを演じたのは、フランスの有望若手女優として人気上昇中のソーコ。女優業のみならずミュージシャンとしての才能も発揮している彼女は、国際女性デーのためにマドンナが制作したショートフィルム『Her Story』で、マドンナとコラボしたことでも大きな話題を集めました。まさに注目の才女といえる彼女ですが、今回の役で見せてくれるのは体当たりの演技。体を酷使するロイのダンスを完璧にマスターすべく、彼女は1日6時間、1ヵ月間に渡ってみっちりレッスンを積んだそう。シルクの衣裳を身にまとい、幻想的な照明に照らされて踊る彼女の姿は神々しいほどの美しさです。

フランス生まれの“才女”に注目!伝説のダンサーの人生を描いた『ザ・ダンサー』
(C) 2016 LES PRODUCTIONS DU TRESOR - WILD BUNCH - ORANGE STUDIO - LES FILMS DU FLEUVE - SIRENA FILM
ロイのライバル役を演じるのは、あの名優の娘
一方、ソーコ扮するロイのライバル役を演じるのは、リリー=ローズ・デップです。ご存知の方も多いと思いますが、リリーの母親はかつて世界を魅了したフランスの美女スター、ヴァネッサ・パラディで、父親はあのジョニー・デップ。いわば映画界のサラブレットともいうべき彼女ですが、ここではイサドラ・ダンカンというロイとともにモダン・ダンスの祖といわれる実在のダンサーを演じています。そのイサドラなのですが、ロイとは好対照な人物。ボーイッシュで見た目は地味なロイに対して、イサドラはそこにいるだけで周囲が華やぐような魅力を持つ、お嬢様タイプです。生まれる前からスターへの道が約束されたようなリリーにとって、生まれ持った美貌で周囲を魅了するイサドラ役はぴったり。リリーによって命を吹き込まれたイサドラは小悪魔的な魅力を振りまき、劇中で抜群の存在感を発揮しています。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00010003-dmenueiga-movi
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとうございます。


⇒ ストリートダンスならどんなジャンルでも踊れる「KAZUのダンス必修可!」

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。