FC2ブログ




ストリートダンスやヒップホップダンスの大会やフェスの情報を集めました。


オディション情報



プロフィール

Aマーシー

Author:Aマーシー
ヒップホップダンスにかかせないダンスに関する話題や音楽をご紹介しています。

趣味・個人



最新記事



ストリートダンス教習



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


八戸でダンス公演 小中高生ダンサー出演、裏方も若者が務め13回目
ようこそ、いらっしゃいませ。




八戸の演劇空間「スペースベン」で3月19日、「第13回八戸ダンスプロジェクト『DANCE DANCE DANCE』」が開かれた。(八戸経済新聞)

宇宙をテーマに披露したダンス「WAVE」

 同イベントは「自ら進んで挑戦する意志と行動に新たな発見がある」をテーマに、八戸市内外の小学生・中学生・高校生・一般のダンサーと、スタッフワークを経験・実践したい若者を募集し、指導者の協力の下公演を実施していくというイベント。今回で13回目となる。

 イベントには小学5年生から高校2年生までの13人の出演者と、舞台監督や照明などの裏方スタッフとして高校生4人が参加。それぞれにプロの指導者のアドバイスやサポートを受けながらイベントを運営した。

 今回はゲスト枠を設け、市内のヒップホップダンスチーム「D&F」(沢上光裕さん、沢上りんかさん)も出演し、息の合ったダンスを披露して会場を沸かせた。

 アナウンスで参加した高校2年生の熊澤未起さんは「今回のイベントで一つの舞台を創り上げるには、音響、照明、アナウンスなどの裏方がいて成り立つということを学んだ。本番が2回あったが、1回目の失敗を立て直して2回目の本番に臨めて良かった」と話す。

 観覧した八木田一義さんは「舞台と客席が間近なので圧倒された。『きずな』というタイトルの手話を取り入れたダンスがあったが、踊った2人の確かな信頼関係が表れていてよかった」と話す。

 同イベントは来年も開催予定で、9月ごろに参加者を募集予定。

みんなの経済新聞ネットワーク


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000036-minkei-l02
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問感謝します。


⇒ 【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。