FC2ブログ




ストリートダンスやヒップホップダンスの大会やフェスの情報を集めました。


オディション情報



プロフィール

Aマーシー

Author:Aマーシー
ヒップホップダンスにかかせないダンスに関する話題や音楽をご紹介しています。

趣味・個人



最新記事



ストリートダンス教習



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダンスバトル 目指せ日本一 崎山さん 県内初、全国決勝へ
訪問ありがとうございます。




【名護】1対1の対戦形式でダンスの腕前を競う世界最大規模のストリートダンスバトル「DANCE@LIVE(ダンスアライブ)」のキッズ部門(中学生以下)で、中部地区大会(名古屋市)を1位で勝ち抜いた名護市立名護中学校3年の崎山大雅(たいが)さん(15)が4月23日に東京の両国国技館で行われる決勝(全国大会)に出場する。12回目となる同大会は全国各地の代表16人が出場、県内から決勝への出場は初めてとなる。

 主催者によると、ダンスアライブの決勝は約1万2千人の観客を動員する。崎山さんは中部地区と九州地区の両大会に出場した。

 このうち中部地区は昨年7月10日、同10月30日、今年1月8日の3日間に分けて行われ、208人が出場した。崎山さんは総合成績7万ポイントを獲得して1位に輝き、2位には2万ポイント差をつけて決勝進出を決めた。九州地区でも上位につけたが、中部地区で先に1位に決まり中部代表となった。

 崎山さんは小学5年から名護市内のストリートダンスの教室に通い始め、小学6年からは沖縄市の「ダンススクール・フロー」で本格的に技術を磨いてきた。大会ではランダムに流れる音楽に即興で踊る。昨年度は地区大会で敗退した。今回は、独自で編み出した必殺技として足を蹴り上げてS字のような曲線を描く、難易度の高い動きで中部、九州の両地区大会で高得点を獲得した。

 「ダンスに欠かせないのが想像力。引っ込み思案だったが、ダンスは自分を一番表現できる。日本一を目指し、スキルアップしたい」と笑顔を見せる。決勝に向け「目標は優勝」と力強く宣言した。(古堅一樹)

琉球新報社


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000002-ryu-oki
※この記事の著作権は配信元に帰属します





お読みいただきありがとうございます。


⇒ ストリートダンスならどんなジャンルでも踊れる「KAZUのダンス必修可!」
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。