FC2ブログ




ストリートダンスやヒップホップダンスの大会やフェスの情報を集めました。


オディション情報



プロフィール

Aマーシー

Author:Aマーシー
ヒップホップダンスにかかせないダンスに関する話題や音楽をご紹介しています。

趣味・個人



最新記事



ストリートダンス教習



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三浦大知「幸せです」歌にダンスに感謝の26曲
訪問ありがとうございます。




歌手の三浦大知(29)が22日、東京・代々木第一体育館で全国ツアーの最終公演を迎えた。

 ワンマンとしては初の代々木体育館でのステージ。ブレイクダンス世界大会のテーマソングにもなった「(RE)PLAY」など26曲を披露。「皆さんと一緒にエンターテインメントを作って、1人じゃ行けない場所に連れていってもらえてる。幸せです」と感謝しながら、卓越したダンステクニックと歌声で1万2000人を沸かせた。

 「音楽の輪を積み重ねることで(可能性が)広がっていく」と話すように、18日発売の新曲「EXCITE」はテレビ朝日系「仮面ライダーエグゼイド」(日曜・前8時)の主題歌に起用。発売から3日連続でオリコンデイリーチャート1位を記録しており、自身初の週間ランキング1位が確実視されている。この日のステージには、仮面ライダーのほか、交流のあるKREVA(40)も駆けつけた。また3月22日にアルバム「HIT」をリリースすることも発表された。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000317-sph-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとうございます。


⇒ 【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

ヒップホップダンス指導革命【ダンス必修化で、お困りの中学校の先生へ。明日から授業で使える指導法】DVD2枚組

スポンサーサイト

菅田将暉らによる“グリーンボーイズ”、メンバーの表情がたっぷりと楽しめるデビューシングル「声」MV公開
ごゆっくりご覧ください。




映画「キセキ ―あの日のソビト―」の劇中でGReeeeNを演じるリーダー・ヒデ役の菅田将暉、ナビ役の横浜流星、クニ役の成田凌、ソウ役の杉野遥亮からなるグリーンボーイズ。

【詳細】MVはこちら

2017年1月24日にCDデビューすることが決まっているが、その初回生産限定盤のDVDにも収録される、グリーンボーイズが歌う「声」のミュージックビデオが解禁となった。

「声」は本家GReeeeNのデビュー前の代表曲で、映画劇中ではグリーンボーイズの結成のきっかけになり、初ライブシーンでも歌唱。4人の強い想いが込められた、まさにグリーンボーイズのはじまりの曲でもある。

ビデオでは、ヴォーギングダンスのハンドパフォーマンスをモチーフにして、歌唱するメンバーとプロダンサーの二人羽織で、なんとも不思議な違和感を、テクニカルに、そしてユーモラスにパフォーマンス。

ヴォーギングダンスとはファッション雑誌「ヴォーグ」のモデルのポーズに似ていたことが由来した、非常に様式化されたクラブダンス・ストリートダンス。1990年にマドンナのシングル「ヴォーグ」のミュージックビデオで全世界で認知された。

映画「キセキ ―あの日のソビト―」のシーンも切り取られ、まさに劇中から飛び出てきたような楽しげでハッピーなミュージックビデオが完成した。

リリース情報
2017.01.24 ON SALE
SINGLE「グリーンボーイズ」

映画情報
映画「キセキ ―あの日のソビト―」
2017年1月28日(土)全国公開
出演:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、早織、奥野瑛太、野間口徹 / 麻生祐未、小林薫
監督:兼重淳
脚本:斉藤ひろし
音楽:GReeeeN
プロデューサー:小池賢太郎
音楽プロデューサー:JIN
製作: 「キセキ ―あの日のソビト―」製作委員会
製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ
配給:東映
(C)2017「キセキ ―あの日のソビト―」製作委員会

「キセキ ―あの日のソビト―」映画サイト
http://kiseki-movie.com/

グリーンボーイズ OFFICIAL WEBSITE
http://green-boys.net/


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000001-mnet-musi
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問感謝します。


⇒ 【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

キャット・デルーナ、新曲はジェレマイとコラボ作!
訪問ありがとうございます。




“お騒がせポップディーバ”こと、キャット・デルーナの新曲「What a Night feat.ジェレマイ」が発表された。

 本作は「Bum Bum (feat.トレイ・ソングス) 」以来、約1年ぶりとなる新作で、「Birthday Sex」等のヒットでも知られるシカゴ出身の人気R&Bシンガー、ジェレマイとのコラボ作。70'sディスコの定番楽曲、フォーシーズンズの 「デセンバー,1963 (オー,ホワッタ ナイト)」を大胆に使用した、どこか懐かしさを感じられるポップチューンとなっている。ミュージックビデオは各地のストリートダンサー達をフィーチャーした作品で、LA、NY、東京で撮影が行われた。なお、自身3枚目となる、ニューアルバム『VIVA』は2016年上半期にリリースが予定されている。

◎リリース情報
『What a Night (feat. Jeremih)』
2016/3/4 RELEASE
250円(tax.in)
iTunesサイトにて配信
JAN:4560230526078
Manhattan Recordings / Global Music Brand


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00035835-exp-musi
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとうございます。


【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

ヒップホップダンス指導革命【ダンス必修化で、お困りの中学校の先生へ。明日から授業で使える指導法】DVD2枚組


まるで官能小説のよう SEAMOとAZU初コラボALで表現した男女の慕情/インタビュー
ようこそ、いらっしゃいませ。




塾長とその妹分という間柄でもあるSEAMOとAZUが「SEAMO & AZU」名義で、アルバム『THE SAME AS YOU』(2月3日発売)をリリースした。多くの作品で共演している2人だが、意外にも今回が初のコラボレーションアルバム。男女の心模様を絶妙な“タッチ”で描いた。気心知れた2人だからこそ、複雑に絡み合う男女の感情を、音、そしてリリックで大胆に描写した。作品を一聴して残る高揚感はまるで官能小説を読み終えたかのようだ。この作品を通じて得られるHIP HOPの高尚さと面白さ。今回は2人に、同作、そしてHIP HOPの“味わい”を聞いた。

■HIP HOPの変化

――だいぶ一般的にも浸透してきたHIP HOPですが、それでもまだ“イカツ”くて“怖い”という印象があります

SEAMO それは恐らく、ロックが日本に入ってきた時はやっぱり「アウトロー」な感じあったと思うんですよ。でも、長い時間が経って日本人に消化されていって、ハードロックをやる人もいれば、POPSに近い感じでやる人が増えてきたように、HIP HOPも日本に入ってきてだいぶ熟成されてきたので、アメリカのHIP HOPとタイムラグ無くやっている人もいれば、日本語を大事にするタイプのポップミュージックに近い感じのタイプだったりとか、EDMとか“4つ打ち”とかでやったりする人もいればと、今はもうHIP HOPの中でも色んなジャンルの人達がいると、僕はそう捉えていますね。

――SEAMOさんは昨年メジャーデビュー10年を迎えました。10年というキャリアのなかで、肌で感じた印象は?

SEAMO 僕がメジャーデビューした時の音自体が、いわゆるポップミュージック寄りというか、「メロディアスで歌に近いHIP HOP」であったので、僕がSEAMOとして始めた時点で、日本ではそういうのがたくさん出てきている状況だったんです。でもこの10年の間でも、流行り廃りじゃないですが、また本格的なHIP HOPがちょっと流行ったりとか、皆が飽きてくるとグルグル回るイメージがありますね。その中でも、男女問わずアイドルの楽曲にもラップが入っていたりと、そういう時代ですよね。小学生が習い事でストリートダンスに勤しんでるというか、そういうのと同じように、小中学生でも「ラップ」というものに馴染みがあるような。そういう時代にはなってきていると思いますね。

――この10年で日本におけるHIP HOP技術は高度化した?

SEAMO 僕らがやり始めた時は、ラップといっても音楽の手法というだけであって、いわゆる“お経”みたいにズラズラっと言葉を並べていくというか。早口言葉なのかダジャレなのか分からないような、そういう時代も確かにあったんですけど。20年前なんですけどね。今は、若い人達でも「ラップのルールは無いけどマナーはある」みたいな感じで、ライミングをするというか、韻を踏むという事とかも、ちょっと言葉尻だけ合わせるだけじゃなくて、長い言葉で近い言葉の韻を踏んだりとか、テクニカルになってきていますね。ラップする技術の高い子達も多くて「より本物が求められる時代」というか。SNSなんかも発達してきて、若い子達の目も耳も肥えてるというイメージありますね。自分達で情報をたくさん探せるので、全体のレベルはすごく上がっていると思います。

――私見ですが、時代の流れが長文よりも短文にシフトしていくのではないかと思っています。ツイッターやLINEもうそうですし。ニュースの見出し自体が短文というか、文章化されています。例えば先日、某経済紙の見出しが韻を踏んでいると話題になりました。短文化はHIP HOPにとっても相性が良く、時流的に新たな合致点が見える気はしますが

SEAMO 洋楽とか、英語は短文で切りやすくてライミングのしやすい言葉なんです。ハングルもそういう傾向があるみたいで凄くラップしやすいんですけど、日本語ってすごく難しいんですよ。同じ言葉でも日本語にすると音数が増えちゃうと言いますか。例えば、普通に日本語で言うと「今日、撮影した」というのも、「撮影、今日」とか、ちょっと倒置したりとか、変な風に組み替えたりする事で韻を踏むようなのはあると思います。こんな感じで言葉を細切れにして組み替えて韻を踏みやすくしたりとか。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160218-00010005-musicv-musi
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとうございます。


【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

ヒップホップダンス指導革命【ダンス必修化で、お困りの中学校の先生へ。明日から授業で使える指導法】DVD2枚組


踊りたくなる!!『踊るアイラブユー♪』本編映像が解禁
訪問ありがとうございます。




踊りたくなる!!『踊るアイラブユー♪』本編映像が解禁


Movie Walker 7月3日(金)10時0分配信










マドンナ、ホイットニー・ヒューストン、シンディ・ローパーといった豪華ミュージシャンによる80年代の名曲が満載なミュージカル映画『踊るアイラブユー♪』(7月10日公開)。本作より、マドンナの「ホリデイ」を歌う本編シーンが解禁された。

【写真を見る】誰もが知る名曲の数々に乗せて、華麗なダンスが繰り広げられる

南イタリアの美しい海辺の街を舞台に、別れた恋人が忘れられない妹と、その妹の元彼と知らずに恋に落ちてしまう姉の恋愛模様を描いた本作。今回解禁されたのは映画冒頭のシーンで、本作で長編映画デビューを飾ったハンナ・アータートンが「ホリデイ」に乗せてゴキゲンなダンスと歌を披露している。ブロードウェイミュージカルさながらの楽しい歌と踊りに、見ているだけで思わず体が動いてしまうはずだ。



音楽プロデュースと作曲を担当したのは、ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』(12)の音楽プロデューサーであり、『フル・モンティ』(97)で第70回アカデミー賞作曲賞を受賞したアン・ダッドリー。『ストリートダンス TOP OF UK』(10)のマックス・ギーワ&ダニア・パスクィーニがメガホンをとり、グラミー賞ノミネートのシンガーであるレオナ・ルイスが映画デビューも飾っている。



本編には「ホリデイ」の他にも、シンディ・ローパーの「ハイスクールはダンステリア」、ワム!の「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」、バナナラマの「ヴィーナス」、映画『プリティ・ウーマン』(90)の挿入歌でもあるロクセットの「愛のぬくもり」など、80年代ポップスの名曲が多数登場。音楽好きなら必見の明るくハッピーなミュージカル映画に仕上がっているので、梅雨のジメジメとした気分を吹き飛ばすのには最適かも!?【Movie Walker】









http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150703-00000015-mvwalk-movi
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとうございます。


【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

ヒップホップダンス指導革命【ダンス必修化で、お困りの中学校の先生へ。明日から授業で使える指導法】DVD2枚組



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。