ストリートダンスやヒップホップダンスの大会やフェスの情報を集めました。


オディション情報



プロフィール

Aマーシー

Author:Aマーシー
ヒップホップダンスにかかせないダンスに関する話題や音楽をご紹介しています。

趣味・個人



最新記事



ストリートダンス教習



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全日本プロフェッショナル競技ダンス選手会が設立
こんにちは。
ダンス最高です(*^^)v




全日本プロフェッショナル競技ダンス選手会(ABDC)の設立発表記者会見が14日、都内で行われた。

 これまで、日本ダンス界には複数の団体が存在していたが、さらなるダンス業界の活性化のため、「選手の大同団結」をはかるべく、同会が設立された。今後は、各協会の合同イベントを実施するほか、ダンスによる舞台公演やフラッシュモブなどダンス振興や発展のための事業を展開していく。金光進陪会長(36)は「ダンス界の発展のために、上部団体とも協議を重ねていきたい。今後は他ジャンルとの交流も考えていきたい」と話した。

 同選手会には、山東昭子参院議員や、芸能事務所プロダクション尾木の尾木徹社長、女優草村礼子らが賛同人として名を連ねている。またこの日の会見には、ダンサーの黄帝心仙人も出席し、パフォーマンスを披露。「僕はストリートダンスの業界でやっていますが、同じダンス。ダンスがどんどん広がっていく喜びを感じます」と笑顔を見せた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000106-nksports-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとうございます。


ストリートダンスならどんなジャンルでも踊れる「KAZUのダンス必修可!」
スポンサーサイト

さくら学院卒業生フォトブック、田口華「ミュージカルをやりたい」
こんにちは。
ダンス最高です(*^^)v




さくら学院卒業生フォトブック、田口華「ミュージカルをやりたい」


サンケイスポーツ 4月5日(日)19時22分配信










 成長期限定ユニット、さくら学院の卒業生4人が東京都内で5日、フォトブック「さくら学院 菊地最愛 水野由結 田口華 野津友那乃 2015年3月卒業」(近代映画社)の発売イベントを行った。



 将来の夢について田口華(15)は「ミュージカルをやりたい。歌やダンスでステージに立ち続けたい」。高校生になってやりたいことに野津友那乃(15)は「事務所の方にダメといわれると思うけれど、レジ打ちのアルバイトをしてみたい」と挙げていた。









http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150405-00000542-sanspo-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとうございます。


【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

【日本高校ダンス部選手権 東海・北陸地区予選】「工夫」光った浜松東
訪問ありがとうございます。




【日本高校ダンス部選手権 東海・北陸地区予選】「工夫」光った浜松東


産経新聞 8月2日(土)7時55分配信







 7月31日に名古屋市公会堂(同市昭和区)で行われた、「第7回日本高校ダンス部選手権(フィッツダンススタジアム)」(主催・産経新聞社ほか、特別協賛・ロッテ)の東海・北陸地区予選大会。県内からは4校5チームが参加し、2~9人以下で演技する「スモールクラス」で県立浜松東高校が全国大会への切符を手にした。



 ◆初参加も強者ぞろい



 浜松東は大会初参加だが、スモールクラスにエントリーした3年生4人はいずれもダンス歴10年ほどという強者ぞろい。6月の文化祭を最後に引退していたが、顧問の萩田貴子教諭(52)の勧めで参加を決めた。舞台では「女に操られる男」をテーマに、男女2組で激しい動きを披露。リーダーの平野勇心(ゆうしん)さん(17)は「“同じ動き”にこだわるチームが多い中で、あえて全員が違う歩き方をするなど工夫をこらした」と勝因を語る。



 ダンスの審査を務めた、ストリートダンス協会の栗原めぐみ専務理事も「4人全員のレベルが高く、表現しようとする意思を感じた」と高評価。19日の全国大会に向けて、平野さんは「終盤の振り付けなど、まだしっくり来ていない部分がある」とさらに踊りに磨きをかけていくつもりだ。



 同校は10人以上で演技する「ビッグクラス」でも、2年生を中心に16人のメンバーで参加。攻撃的なダンスの「クランプ」で臨み、キャプテンの金丸莉沙さん(16)は「ハードコアな感じを出せた」と納得の表情だった。



 ◆小山高、観客魅了



 惜しくも予選通過を果たせなかった県内3校のうち、2年連続でビッグクラスに参加した小山高校は、「色彩効果を狙った」赤と銀の衣装で登場。腕を使って機械的な動きを見せる「タット」を導入部に15人全員で決め、観客を魅了した。



 掛川工業高校は、3年の鈴木良さん(17)と石野百香(もか)さん(17)の男女ペアでスモールクラスに初参戦。同校に正式なダンス部はなく、普段は別々のスタジオで練習しているが、この日は2人の動きを合わせるユニゾンもばっちり。「2人だけでも会場を沸かせる」の宣言通り、演技後には会場から大きな拍手が起きていた。



 オイスカ高校は、ダンス部の2年生4人がスモールクラスのステージに。演技前には「発表会でしか踊ったことがないので緊張する」と話していた部長の松下美和子さん(16)だったが、4人が一列に並び一斉に手足をバラバラに動かす「シャッフル」を決め、「踊っていて気持ちよくなった」と笑顔を見せた。



 高校ダンス部選手権の全国大会は19日、パシフィコ横浜(横浜市西区)で行われる。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140802-00000013-san-l22
※この記事の著作権は配信元に帰属します





またおいでくださいませ。


【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

なんば高島屋で従業員がサプライズでダンス-全館ダンスイベント開幕 /大阪
訪問ありがとうございます。




なんば高島屋で従業員がサプライズでダンス-全館ダンスイベント開幕 /大阪


みんなの経済新聞ネットワーク 7月30日(水)16時12分配信








 高島屋大阪店(大阪市中央区難波5)1階売り場で7月30日朝、従業員がマイケル・ジャクソンさんの「スリラー」をサプライズで踊り、買い物客らを楽しませた。(なんば経済新聞)

文具売り場担当バイヤーの坂本祐二さん

 同店が同日からスタートしたダンスイベント「NAMBA発 ココロ、オドル。」の一環として実施したもの。開店早々、1階正面玄関を入ったスペースを使い、有志10人が「スリラー」を披露した。司会のあいさつの後、音楽が流れ出すと、どこからともなく集まりだした10人が印象的な振り付けを完全に再現したダンスを披露。踊り終わると大きな拍手が沸き起こった。ダンスを指導し自らも中央で踊りきった、文具売り場担当バイヤーの坂本祐二さんは「みんなの頑張りでできた。満足した」と感想を話した。



 同店では今日を皮切りに連日、7階「グランドホール」や3階・4階・5階の売り場にある休憩スペース「ローズパティオ」で、大阪を中心に活躍するダンサーたち総勢約1500人が、ストリートダンス、ブレークダンス、キッズダンス、フラメンコ、ベリーダンス、スイングダンス、フラダンス、よさこいなど、さまざまなダンスを披露する。一部有料のものもあるが、大半のイベントは無料で観覧できる。8月3日17時からは屋上ビアガーデンで、パパイヤ鈴木さんと一緒に盆踊りを踊る「オボンダンス」も予定する。参加費は2,000円で、定員300人。15時から受け付ける。



 同イベントは8月4日まで。詳細スケジュールはホームページやパンフレットなどで確認できる。



 商業施設の新設・改装が続く大阪では流通業界のエリア間競争が激化。品ぞろえやサービスだけでなく、イベントや空間演出などエリア視点も意識した魅力強化が必要なことから同店では昨年春、さまざまな売り場や部署から集まった有志メンバーでプロジェクトチームを結成。大正から昭和にかけてジャズで踊るダンスホールが流行し、同店でも1947(昭和22)年に会員制のダンス教習所「高島屋ボールルーム」が設置されるなどにぎわっていたことから、ダンスをテーマにしたイベントを1年以上かけて準備していた。





みんなの経済新聞ネットワーク







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00000034-minkei-l27
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問感謝します。


【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

NYを舞台にキュート&チャーミング!女子映画の決定版『フランシス・ハ』が公開決定!
訪問ありがとうございます。




NYを舞台にキュート&チャーミング!女子映画の決定版『フランシス・ハ』が公開決定!


シネマトゥデイ 5月14日(水)15時23分配信








 モダンダンサーを夢見る女子のちょっぴりビターな等身大ニューヨークライフを描いた映画『フランシス・ハ』が、9月上旬よりユーロスペースほかにて全国順次公開されることが決定した。アメリカ公開時にはわずか4館からスタートしながらも、口コミで評判が広がり、最終的には233館で公開される大ヒットを記録した作品だ。



 同作は、ニューヨーク・ブルックリンを舞台に、モダンダンサーを夢見る27歳のフランシスが自分の人生を見つめ直していくさまを、モノクロ映像で生き生きと描き出した快作。彼氏に振られ、親友とのルームシェアを解消した女性がニューヨークを転々としながらも、やがて自分の居場所を見いだしていくことになる。監督は、『イカとクジラ』でアカデミー賞脚本賞にノミネートされたノア・バームバックが務めている。



 本作の魅力は、何といっても主人公フランシスを演じたグレタ・ガーウィグだろう。共同脚本にクレジットされている彼女は、本作の演技で第71回ゴールデン・グローブ賞女優賞(コメディー / ミュージカル)にノミネート。サプライズとして話題になったが、並み居る大作・話題作を押しのけての快挙は、本作の評価がいかに高いかを裏付けるものだ。デヴィッド・ボウイによる主題歌「モダン・ラヴ」に合わせてニューヨークの街を疾走するシーンは見どころの一つとなっている。



 ほかにも、映画『スター・ウォーズ』新作への出演が発表されたアダム・ドライバーが出演しているなど、話題性は十分。あのクエンティン・タランティーノ監督が2013年の映画ベスト10に選出した女子映画の決定版が、いよいよ日本に上陸する。(編集部・福田麗)



映画『フランシス・ハ』は9月上旬、ユーロスペースほか全国順次公開










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140514-00000027-flix-movi
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問感謝します。


【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。