ストリートダンスやヒップホップダンスの大会やフェスの情報を集めました。


オディション情報



プロフィール

Aマーシー

Author:Aマーシー
ヒップホップダンスにかかせないダンスに関する話題や音楽をご紹介しています。

趣味・個人



最新記事



ストリートダンス教習



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



QRコード

QR



尼崎でストリートダンスイベント「舞」 子どもからプロまでダンス好きが集結
こんにちは。
ダンス最高です(*^^)v




サンシビック尼崎(尼崎市西御園町、TEL 06-6413-8171)3階大ホールで3月26日、ダンスやDJなどさまざまなストリートパフォーマーが集結するイベント「舞」が開催される。(尼崎経済新聞)

ダンスパフォーマンスの様子

 尼崎出身・在住のプロダンサー・古田純さんが、パフォーマー仲間たちと共に2000年に大阪・ミナミで立ち上げた同イベント。2010年からは、古田さんの「地元を盛り上げたい」との思いから開催地を尼崎に移し、今年で17年目を迎える。古田さんは14歳からダンスを始めて18歳でプロデビューし、倉木麻衣さんやm-floのバックダンサーとして活躍。現在はダンス教室も主宰している。

 当日は、国内外で活躍するゲストアーティストのほか、プロダンサーチーム、プロパフォーマー、バンド、DJ、マジシャン、ダンス教室の生徒など50組以上が出演する。古田さん自身はオープニングショーケースで、7人全員が尼崎出身のプロダンサーからなる「舞ユニット」メンバーとして出演する。エンディングショーケースでは、「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」やユニバーサル・スタジオ・ジャパンで振り付けを担当する樋田武士さんらが登場する予定。

 会場では、阪神尼崎のダーツバー「Mad Hatter」がドリンクブースを出店する。

 開催時間は13時~20時。入場料は前売り=2,500円、当日=3,000円(ともに1ドリンク付き)。

みんなの経済新聞ネットワーク


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000016-minkei-l28
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとうございます。


⇒ 【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

ヒップホップダンス指導革命【ダンス必修化で、お困りの中学校の先生へ。明日から授業で使える指導法】DVD2枚組

スポンサーサイト

ゆず デビュー20周年第1弾楽曲「タッタ」MVの舞台はネオン街/花魁/女子高生などの“ネオジャパン”
ごゆっくりご覧ください。




ゆずが配信シングルとしてリリースした新曲「タッタ」。このミュージックビデオ(Short Ver.)がGYAO!にて公開された(http://bit.ly/2nFzQqD)。

ゆず 関連写真

 同曲は、フジテレビ系『めちゃ×2 イケてるッ!』テーマソングとしてオンエア中のデビュー20周年第1弾楽曲。ゆずにとって2003年発売の「歩行者優先/濃」以来、約14年ぶりとなる弾き語りシングルで、アコースティックギターのサウンドとリズムを刻むタンバリンを軸に構成されている。遊び心あふれながらも、万人の背中を押す優しくも力強い歌詞は、ゆず20周年にふさわしい、新たなスタートダッシュを切る楽曲になっている。

 MVの舞台はネオン街、花魁、寿司、屋台、銭湯、女子高生など、海外から見た少し屈折した日本のイメージで構成された“ネオジャパン”。フレーズごとに移り変わる場所で、ゆずがその場にいる人々とともに楽曲を演奏し、世界的ダンサー、ケント・モリが振付を手掛けた“タッタダンス”を披露している。

 なお、4月26日にはCD3枚組全50曲入りのオールタイムベストアルバム『ゆずイロハ1997-2017』がリリースとなり、5月3日からは自身初のドームツアー【YUZU 20th ANNIVERSARY DOME TOUR 2017 ゆずイロハ】の開催が決定している。



◎リリース情報
アルバム『YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM ゆずイロハ1997-2017』
2017/4/26 RELEASE
<CD3枚組50曲>SNCC-86931 / 3,500円(tax out.)
初回生産分:三方背ケース仕様


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00048935-exp-musi
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問感謝します。


⇒ 【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

E-girls発のスダンナユズユリーとは?同世代女子へ贈る、ヒップホップユニットの野望
こんにちは。
ダンス最高です(*^^)v




スダンナユズユリー

ヒップホップに魅せられた須田アンナ(E-girls/Happiness)、YURINO(E-girls/Happiness)、武部柚那(E-girls)からなる、1ボーカル、2MCのガールズヒップホップユニット“スダンナユズユリー”がシングル「OH BOY」でデビュー! 今回は「独自のスタイルをみせていきたい」と語る、彼女たちの人柄に迫る。

スダンナユズユリーの写真はこちら

----------

■人の目を気にせず、自由に楽しく、自分を表現できる

──3人ともヒップホップとラップが好きということですが、どんなところに魅力を感じますか?

須田アンナ 私たちもそんなに詳しいわけではないので語れるほどではないんですけど、人の目を気にせず、自由に楽しく、自分を表現できる音楽だなって思うんですね。

自分の言葉で、自分の声で、自分のやり方で表現できる楽しさ……あと、言葉遊びをしながらも、誰にも崩されたくない自分の意思を伝えられる歌詞も面白い!

派手で目立ちたいっていうファッションも芯が通っていてカッコいいなって思いますし、憧れますね。

YURINO 私はダンスから入ったんですけど、ヒップホップには、ダンスもあれば音楽もあるし、ファッションやグラフィティといろんな表現方法がある。

いろんなカルチャーが詰まっているから、音楽だけにとどまらず、いろんなところから発信して、それを人とわかち合えるのが楽しいです。

武部柚那 私は元々歌手になりたいと思っていたんですけど、バラードはもちろん、歌いながらがっつり踊れるアーティストになりたいとも思って、小学生の時にヒップホップダンスを始めました。

そこからダンスも好きになったので、今でも自然と体が動き出しちゃうのはヒップホップがルーツになっているからかもしれません。

■3人の中でいちばん乙女

──昨年のHappiness初の単独ツアーで披露した「こんにちWhat’s Up!」が1stシングル「OH BOY」に収録されてますが、自己紹介の曲になっていますよね。

YURINO 元々は練習曲だったんですよね(笑)。最初はラップの作り方がわからなかったので、DOBERMAN INFINITYさんに勉強会を開いてもらいイチから教えていただきました。

DOBERMAN INFINITYさんと一緒に会議室に入って、それぞれが書いた「自己紹介の作文」から言葉を選んでラップにして完成したのが「こんにちWhat’s Up!」です。

──まず、スダンナさんのバースがあります。

YURINO 歌詞にあるようにまさに“弾丸”。ぴったりだなと思います。

武部 ラップとかだと低い声で、強気な感じなんですけど、普段はおしゃべりだし、明るくて、本当にずっと元気なんです。でも、実は女の子っぽいところもあって、3人の中でいちばん乙女かなって思います。

■いちばんのしっかり者で、つねに燃えてる

──続く柚那さんは“負けず嫌い”というフレーズから始まって。

須田 負けず嫌いだからここまで来たんだと思います。よく悔し泣きするんですけど、そこでへこたれずに、「できないけどやってみる!」みたいな根性がすごくて。だからどんどん成長していくんですよね。

レコーディングでディレクターさんに「これできる?」って言われたときも、絶対に「できません」とは言わない。「はい」って答えて、例えできなくても、できるまでやり続ける子ですね。

YURINO 柚那は年下なんですけど、このグループでいちばんのしっかり者で、つねに燃えてる。いつもすごいエネルギーに満ち溢れているイメージがありますね。

武部 いや~、恥ずかしい(笑)。自分で「できない」って思いたくないですし、可能性をあきらめたくないんです。できないことがあるのは当たり前なんですけど、そこで終わるんじゃなくて、まずはやってみて何事も自分なりの答えを出したいんです。

──先輩ふたりに弱音を吐いたりはしない?

武部 すぐに泣いちゃうんですけど……。

須田 最終的に弱音を吐く自分に怒ったりするよね? そういう熱さがありますね。

■やればやれるほど自分らしさがどんどん出てくるんじゃないか

──YURINOさんは自己紹介というより……。

須田 “家族のヒカリ”ってお姉ちゃんの名前ですしね(笑)。

YURINO そうなんです! 家族のことをリリックにしました。「自己紹介の作文を書いてきて」って言われたときに、生まれた場所と私を産んでくれた親のことが真っ先に出てきたので、それを素直に書きました。

まだテクニックは未熟ですが、やっぱりラップは楽しい! 自分で書いたリリックだからこそ、こんなに楽しいんだと思うし、やればやれるほど自分らしさがどんどん出てくるんじゃないかなって思います。

──そんなYURINOさん自身はどんな女性ですか?

須田 子供ですね。21歳になる時に、「超嫌だ」って、ずっと言ってました。

YURINIO 嫌です。大人になりたくない(笑)。

須田 あはははは。自由奔放だから、大人を求められるのが苦手なんですよね。

YURINO そろそろやばいけどね。

須田 我が道を行くヒップホップスタイルが誰よりも好きで、それを貫いてますね。

武部 YURINOさんにしかできないスタイルがあって。YURINOさんが持ってるものとか、全部、かわいくてオシャレなんですよ。

普段は、あんまりおしゃべりなほうではないんですけど、急にスイッチが入るとすごく爆笑することがあります。しかも、ツボにはまって笑ったかと思えば、それが一瞬で冷める!

須田 そこが子供っぽいところなんですよね。「遊んで~」って言ってはしゃいでたのに、次の瞬間には「疲れた~」って言って寝てるっていう(笑)。

■同世代の女の子に楽しんでもらえるようなムーブメントを起こしたい

──(笑)。グループとしてはどんなメッセージを伝えていこうと?

須田 自分たちの感性で捉えたものをガールズヒップホップというフィルターを通して発信したいですね。E-girlsやHappinessよりも等身大な……より素に近いと思うので、スダンナユズユリーを通して、同世代の女の子がヒップホップを好きになってくれたり、派手な格好に抵抗なく楽しんでもらえるようなムーブメントを起こしたいですね。

それに、きっと、私たちみたいにラップをやりたい女の子ってたくさんいると思うんですね。今、ラップはブームになっているし、同世代の女性ラッパーもたくさん出てきているので、このトレンドを引っ張っていけるように頑張りたいです。

INTERVIEW & TEXT BY 永堀アツオ

【プロフィール】
須田アンナ(E-girls/Happiness)、YURINO(E-girls/Happiness)、武部柚那(E-girls)からなる、1ボーカル、2MCのガールズヒップホップユニット。2017年3月1日にシングル「OH BOY」でデビュー。

【リリース情報】
2017.03.01 ON SALE
SINGLE「OH BOY」
rhythm zone


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000025-mnet-musi
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問感謝します。


⇒ 【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

BiSHアイナがセクシー衣装でストリートダンス踊りまくる、TeddyLoidの新曲MV
ようこそ、いらっしゃいませ。




TeddyLoidの新曲「TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この楽曲は本日3月17日にApple MusicおよびiTunes Storeにて配信されたTeddyLoidの新作音源「SILENT PLANET 2 EP vol.4 feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」のリード曲。LUNAとTSUGUMIによるヒップホップデュオ・MaryJaneとTeddyLoidの共作となっており、カップリングにはKダブシャインが加わった「SHOUT IT OUT feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH) & Kダブシャイン」も収録されている。

MVでは大胆にお腹を出した衣装に身を包んだアイナが、バックダンサーを従えて本格的なストリートダンスに挑戦し、BiSHとのギャップを見せつけている。撮影を終えてアイナは「アドリブでダンスをやらせていただくところも多々ありました。憑依して踊れたので、BiSHのアイナ・ジ・エンドとはまた違う一面を是非見てほしいです!」とコメントした。

TeddyLoid コメント
初めてBiSHさんのライヴを観に行った時、ラストの頃にはもう「絶対この人に自分の曲で歌ってもらおう」と決めていました。それがアイナ・ジ・エンドさんです。ロッキンなサウンド上で熱くパンキッシュなステージングを見せる彼女に、あえて全く違うリッチなEDM~R&Bマナーで歌ってもらいたいと思ったんです。ラップにも絶対トライしてもらいたかった。その時にもうハッキリと今回の様なストリート・ダンスのイメージもありました。

アイナ・ジ・エンド(BiSH)コメント
BiSHのアイナ・ジ・エンドです。
TeddyLoidさんとKOHHさんの“Break'em all feat. KOHH”を聴いて、迫り来る熱量と凶悪感が滲み出てくる感じが本当に大好きだったので、初めてのソロワークスをTeddyLoidさんとご一緒できて、とても嬉しかったです。
MV撮影は、初めてコレオグラファーの方がついてくださったりして、最初は緊張がやばかったです…!
アドリブでダンスをやらせていただくところも多々ありました。
憑依して踊れたので、BiSHのアイナ・ジ・エンドとはまた違う一面を是非見てほしいです!

Kダブシャイン コメント
若い才能から過去に刺激を受けた、と言われることほど光栄なことはない。
複数のジェネレーションが混ぜ合わされて生まれる化学反応は、恐ろしく危険だ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000073-natalien-musi
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとうございます。


⇒ 【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!

ヒップホップダンス指導革命【ダンス必修化で、お困りの中学校の先生へ。明日から授業で使える指導法】DVD2枚組


"HIPHOP村おこし" ヒップホップの新たなビッグパーティー【SOWL VILLAGE】が3月にクラブチッタで開催
こんにちは。
ダンス最高です(*^^)v




 ヒップホップ・シーンの様々なアーティストが集結する新たなビッグパーティー【SOWL VILLAGE】(読み:ソウルビレッジ)が川崎・クラブチッタにて 3月31日開催。"HIPHOP村おこし 始まる。

 同イベントは、過去6年に渡って開催されたストリートダンスの祭典【STRAD】をもとに大改革を実施。ダンス・ショーケース中心だった内容を一新して「ライブ/MCバトル」、「ダンス」、「DJ」、「ライブペイント」といったヒップホップの4エレメントが集結し『カルチャーとしてのHIPHOPを丸ごと愛したい』そう願う人達で作り上げる新パーティーに生まれ変わる。

 メインステージでは、沖縄出身のラッパーRITTO(赤土)と、藤沢を拠点にするヒップホップレーベルD.L.I.P RecordsからBLAHRMY & DINARY DELTA FORCE、アンダーグラウンドで高い人気を誇る二組がライブを行うほか、エキシビジョンMCバトルでは、FORK(UMB2006 CHAMP) VS カルデラビスタ(UMB2005 CHAMP)、崇勲(KOK2015 CHAMP) VS NAIKA MC(UMB2016 CHAMP)という、歴代チャンピオンによる熱い対戦カードが用意されている。

 また、昨年リリースしたファーストアルバム『Pushin’』がitunesのHIPHOPチャート1位を獲得したことも記憶に新しい STUTSのMPC LIVEにのせて、ストリートダンス界のオールスターユニットSTRAD UNITが、この日限りのスペシャル・ダンス・ライブを披露するほか、DJ陣には、DJ MINOYAMA、DJ LEGENDオブ伝説 a.k.a サイプレス上野、SEX山口、URUMA(D.L.I.P.)、O-NO(HIPTANK RECORDS)などが揃い、メインステージやクラブエリア、そして、アパレル・ブランド「Lafayette」がプロデュースするラファイエットラウンジなど各エリアで、集まったHIPHOPファンを大いに沸かし揺らすことだろう。

 そのほかにも、ヒップホップ・シーンで高い信頼と人気を誇るペインター/デザイナー、NOVOLがライブペインティングと展示を行うなど、世代を問わず、HIPHOPを愛する者なら見逃せないコンテンツが詰まった一夜。あなたもこの”HIPHOP村おこし”に参加してみてはいかがだろうか。


◎イベント情報
【SOWL VILLAGE】(ソウルビレッジ)
川崎・クラブチッタ
2017年3月31日(金)
OPEN 23:00 CLOSE 5:00

チケット料金:
前売 3800円 (税込) No Drink
当日 4300円 (税込) No Drink
※深夜公演の為、18歳未満の方のご入場はお断りいたします。
※当日会場にてIDチェックを行う場合がございますので、写真付身分証明書のご用意をお願い致します。

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:324-371)
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:73043)
e+ イープラス

出演:
<MAIN STAGE>
RAP LIVE:
RITTO(赤土) from 沖縄
BLAHRMY & DINARY DELTA FORCE from D.L.I.P.

DANCE LIVE:
STRAD UNIT + STUTS


EXHIBITION MC BATTLE:
FORK(UMB2006 CHAMP) VS カルデラビスタ(UMB2005 CHAMP)
崇勲(KOK2015 CHAMP) VS NAIKA MC(UMB2016 CHAMP)

HOST MC:
MASTER(9sari group)

DJ’s:
MINOYAMA
OBA(DJ 4our/G.D.P)
DY(sucreamgoodman)

DANCE:
ZENITH (O-SHIMA,SHINICHI,PInO)
TONY GOGO+SORI+HICKY
YASS+YUSEI
candoo+Fune from NEW SCHOOL ORDER
TOKYO BEAT SURF
FOUNDNATION
S.I.V.A.C.O.T
greeby speakers
Charles COLTON
BiGooL
Yacheemi + ダーリンSaeko from G.G.C
BOO+KELO+Mr Barbee+TAKUMI
$ayaka+momoca+NATSUKA
HANA+KON THE FUNK+しげたそうし+KANA
ヨコハマバイブスガールズ
C.R.E.A.M 082 from 韓国

HOST MC:
TATSUYA (GIDDAP/BNL/THE BROTHERS)
from 大阪

<CLUB AREA>
STREET LIVE:
群青(Tap)+BAN(Per)

DJ’s:
O-NO (HIPTANK RECORDS)
URUMA(D.L.I.P.)
4号棟 (赤土) from 沖縄
DAH-ISHI

<LAFAYETTE LOUNGE>
DJ’s:
LEGENDオブ伝説 a.k.a サイプレス上野
SEX山口
SOMA
仲山慶 (ULTIMATE4TH)
RUSTY

<LIVE PAINT>
NOVOL

<SHOP>
Lafayette
EXTRA STORE
HUNDREAD ACRE WOOD
SHAREMYWORLD ART SHOP

<FOOD>
BAHAMA KITCHEN


SOWL VILLAGE OFFICIAL SITE:
http://www.sowlvillage.com


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00048017-exp-musi
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問感謝します。


⇒ 【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 運動音痴&リズム感ゼロのダンス未経験者がスクールやスタジオに一切通わず自宅練習で27日間後、3年以上スクールに通っている生徒を横目に、イベントのセンターを張れるほどのダンサーに生まれ変わった!!